2014年07月07日

7/5勢一ゼミ@研究会

7/5(土)の15:00〜18:00、西南コミュニティーセンターのプロジェクトルームにおいて、福岡環境学際フォーラム第12回研究会が開催されました。この研究会は、年に3〜4回、同センターで開催されております。一般・学生を含め、誰でも出席ができるオープンな集いです。

IMGP4097.JPGIMGP4098.JPG
この研究会の前半で、西南学院大学法学部の勢一ゼミ有志5名が、「地域環境政策に対するネクストジェネレーションの視点―福岡市環境・エネルギー戦略(案)作成手続きへの参画体験から―」というタイトルで報告を行いました。勢一教授が趣旨説明をされたあと、いよいよ注目のプレゼンが始まりました。

IMGP4104.JPGIMGP4106.JPGIMGP4109.JPG
勢一ゼミのメンバーは全員3年生、安倍朋弘さん、小野裕佳さん、児玉美菜代さん、下村沙織さん、長谷川春輝さんの計5名です。かなり時間をかけて準備と練習を重ねたようで、大変わかりやすい説明に加えて、学生ならではの柔軟な発想に基づく政策提言が披露されました。

IMGP4112.JPGIMGP4113.JPG
当日は、大学だけでなく行政、民間企業、業界団体、環境教育関係など、多くの社会人が出席していましたが、みなさんそれぞれ大学生の潜在能力の高さに感心した様子でした。
素晴らしい報告のあと、好意的な質問やアドバイスが多数出され、研究会のあとの懇親会において、さらに社会人との交流を深めました。

福岡環境学際フォーラムは環境・エネルギー問題をきっかけとして、今後社会で活躍するリーダーを育てたいと考えています。大学生の積極的な行動を、心ある社会人はいつも歓迎しています。今後も、このような機会をどしどし増やしていきます。「こういうことをさせてほしい」「インターンシップで直に環境ビジネスを学びたい」など、あらゆるリクエストをいつでもお待ちしております。

<参 考>
5/27(火)福岡市役所本庁舎において、勢一ゼミと福岡市職員による「福岡市エネルギー政策に関する意見交換会」を開催しました。勢一ゼミの学生(2・3年生)は、28名出席しました。


posted by ふくお環ゼミ事務局 at 10:10| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ゼミ・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。