2014年11月11日

11/10inなごや写真

IMGP5943.JPGIMGP5955.JPGIMGP5949_2.jpg
11/10(月)の13:30〜15:00、名古屋国際会議場1号館3階133/134会議室において、「ふくお環かんゼミinなごや〜福岡の大学生を育てる産官学民連携〜」を開催しました。このセミナーは、ESDユネスコ世界会議併催イベント・ESD交流セミナーの一つとして、文部科学省に採択された企画です。
※ESD=Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)の略称。

IMGP5740.JPGIMGP5748.JPGIMGP5921.JPGIMGP5815.JPG
名古屋は同世界会議のPR一色で、空港、駅、電車の中もご覧の通り、赤々と「燃えて」いました。そのようなビッグイベントの一角で、学生主体のセミナーを実施できるのは、実に光栄なことです。

IMGP5961.JPGIMGP5962.JPG
セミナーでは、西南学院大学経済学部3年生の5名が、司会およびスタッフを担当しました。少し悩みましたが、結局服装は自由にしました。慣れないスーツより、普段着の方が学生として自然だということで。

IMGP5966.JPGIMGP5969.JPGIMGP5977.JPGIMGP5980.JPG
セミナーの前半は、開催責任者である小出の挨拶と報告「ふくお環かんゼミのねらいと実績」に始まり、経済学部4年生の報告「ふくお環かんゼミの運営に関わって」、社会人によるコメントと提言、そして質疑応答が行われました。

IMGP5986.JPGIMGP5991.JPGIMGP5994.JPGIMGP5996.JPG
セミナーの後半は、経済学部・法学部4年生3名による報告「道真と緑に触れるぐるり旅〜エンジョイコミュニケーション〜」(ビデオ出演)、法学部3年生2名の報告「地域環境政策に対するネクストジェネレーションの視点」、社会人によるコメントと提言、質疑応答が行われました。
最後に、司会者と小出がそれぞれまとめのコメントを述べて、セミナーはほぼ予定通りの進行で終了しました。

IMGP6004.JPGIMGP6005.JPG
今回のセミナーの参加者は24名(事前登録は39名)と、座席に少し余裕がありましたが、報告者は練習の成果を踏まえた、立派な報告を披露することができました。フロアからの質問やコメントに対しても、的確に回答することができました。
また、今回司会とスタッフを務めた3年生は、自ら考えて行動し、セミナーの準備と進行に大いに貢献しました。この貴重な体験を、ふくお環かんゼミの今後の展開に生かしてほしいものです。

IMGP5959.JPG
最後に、セミナー開催に尽力された多くの方々、セミナーに出席されたすべての方々に、心より感謝申し上げます。


posted by ふくお環ゼミ事務局 at 15:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ゼミ・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。